はじめに…

 

この度の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

私の叔父・叔母たちが暮らす石巻市。

子供の頃から慣れ親しんだ場所が元気になってくれればと…

そんな想いからこの唄が出来上がりました。

 

若かりし頃、牡鹿半島から海を眺めながら走ったコバルトライン。

そして桜の咲く頃、日和山公園から眺めた風景。

今となっては忘れられない大切な想い出となってしまいました。

 

この唄が少しでも石巻に元気を与えられ、石巻から東日本、

そして未来(あした)に つながる架け橋 となって頂ければ幸いです。




                                2012年3月11日 嶺岸和浩


Home

Copyright 2012 KAZUHIRO MINEGISHI, Web Desighn by KENICHI KIKUCHI All rights reserved.